HOME > お店日記 > 「両眼視研修会」に行ってきました。

「両眼視研修会」に行ってきました。

こんには、オバラメガネ恵庭店の中島です。
日中はまだ暑いながらも、朝晩はすこし涼しく秋の訪れを感じる今日この頃……皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、私は先日札幌で行われた「両眼視研修会」に行ってまいりました。

「両眼視」というのは、両眼をひとつのまとまりとして使うことによって得られる両眼単一視で、単眼より視野がひろく、立体視が得られ、より良い遠近感も得られます。だから両眼視のレベルが上がると、良く見えて疲れにくくなり、快適な見え心地にはとても欠かせないのです。

身近なところで例を上げると、一昔前にブームになった白黒の点々だけのページから何かが飛び出して見える、という3Dの本や、最近は随分増えた3Dの映画も両眼視の働きによって見えるんですよ!

検査内容もたくさんありまして……。

・カバーテスト
・輻輳テスト
・両眼バランステスト
・ウォース4灯
・立体視テスト
・水平斜位量の測定(プリズム分離法)
・上下斜位量の測定(プリズム分離法)
・開散余力テスト(虚性相対輻輳力)
・輻輳余力テスト(実性相対輻輳力)
・ポラテスト(十字テスト)
・ポラテスト(十字固視点テスト)
・ポラテスト(コの字テスト)

見慣れない専門用語ばかりですが、ざっと上げただけでこれだけあります。

さらに、スキヤスコープスコープ検影法についての実施研修を受けました。

眼(瞳孔)に光を入れ、その光が焦点を結ぶキョリを測定する他覚的検査です。

最後に最新の検査機器を体験してきました。

そんなわけで、新しい技術や情報を色々と取得して帰ってまいりました。
興味のある方、検査を受けたい方は、ぜひお気軽にご来店くださいね。