HOME > 修理・調整 > 【メガネのお悩み】ピターム加工でずり落ち解消!

【メガネのお悩み】ピターム加工でずり落ち解消!

こんにちは、アナザーアングル苫小牧店です(*’▽’)

8月に入りまして、苫小牧も暑くなってまいりましたね~!
暑い日が続きますので、夏バテや熱中症にはお気を付けくださいませ(*’ω’*)

さて、夏になると特にお客さまから「メガネのずれ落ちが気になる!」という声をよくお聞きします。

鼻の当たる部分にシリコン液を付けて紫外線で固める”鼻盛り”という加工や、ずれ落ち防止のシールを付けたりと、ずれにくくする対策は色々ございますが、今回は『ピターム加工』をご紹介します!

ピタームは、樹脂フレームに標準で付いている鼻盛りが掛ける方のお顔に合わない場合、メガネがずり落ちたり、まつ毛や頬に当たるのを解消するためのパーツです。
取り付け後も自由に角度調整ができるので優れた掛け心地が得られます。

こちらは先日、お客さまのご要望で加工をしたもの。

▼まずはなにも加工をしていない状態のフレームがこちら!
aatoma20160808_01

▼この状態から鼻の部分をニッパーで切り、ヤスリで削って専用の鼻パットを接着すると…!
aatoma20160808_02
aatoma20160808_03

ご覧のとおり、鼻パット付きのフレームへと大変身しました!!

夏場に汗でメガネが下がるのが気になる方や、まつ毛がレンズに触れて気になる方など、このような加工でかけ心地がグンとアップしますよ!お気軽にお申し付けくださいませ!