HOME > 修理・調整 > セルフレームの鼻当て、取り換えられるってご存知ですか?

セルフレームの鼻当て、取り換えられるってご存知ですか?

こんにちは、アナザーアングル苫小牧店です(*’▽’)

さて、先日の投稿でメガネをずれ落ちにくくする「ピターム」という加工方法をご紹介しましたが、別の方法でもズレにくく出来るんです!!

▼それがこちら!
aatoma20160822_01
私たち”鼻盛り”と呼んでいますが、セルフレームの鼻当て部分を加工して、このように様々な形、高さの鼻当てに取り換えることができるんです(*’▽’)/

今回はその作業工程をご紹介していきます。
▼まずはなにも加工をしていない状態のフレームがこちら!
aatoma20160822_02

▼この状態から鼻の部分をニッパーで切り落とします。(なかなか豪快な絵ですね…)
aatoma20160822_03

▼このように、根元から綺麗に切り取ることができました!
aatoma20160822_05

▼そして断面をヤスリで削って、滑らかにします。
aatoma20160822_06

▼最後に専用の鼻盛りパットを接着すると…!元のフレームよりも高さのある鼻当てに大変身!!
aatoma20160822_01

▼鼻パッドはサイズがいろいろございます。
aatoma20160822_04
お客様のお悩みに合わせて高さや形を選べますので、よりお顔にぴったりな状態にグレードアップいたします♪

1~2日程お預かりになりますがこのような加工も可能です。
掛け具合で気になることがございましたら、お気軽にお申し付けくださいませ!