HOME > お知らせ > 今回は、遠近両用メガネについてお話したいと思います。

今回は、遠近両用メガネについてお話したいと思います。


こんにちは、日新店です。
暑い日が続いていますが、体調には気をつけましょうね。
今回は、遠近両用メガネについてお話したいと思います。
遠近両用という言葉をきくと、あまり良い印象をお持ちでない方もいらっしゃると思いますが、
特別なことではないんです。
目の筋肉の弾力性というのは年齢を重ねるごとに低下していくんですが、40代頃になりますと、
視界のピント合わせをする力が弱くなっていき、近くの物が見えにくくなってきます。
これを一般的に「老眼」というんですが、遠近両用メガネは、1本のメガネで、遠くから近くまで
見ることができる境い目のないタイプが主流ですので、普通のメガネと見た感じはまったく
変わりなく、掛け外しする必要もございませんので、快適に物が見え、またオシャレで若々しい
メガネで使ってる方が多いんですよ。
ただ、遠近両用メガネは、1枚のレンズに遠、中、近と細かく度数が入ってますので、最初、
慣れるまでゆがんで物が見えたりなど苦労される方も多いんです。
この場合は、もちろんゆっくり慣らしていくことも大事ですが、メガネの掛け具合の調整によって
使いやすくなることが多いのです。
オバラメガネは、遠近両用プロショップとして、レンズも一流メーカーのセイコーレンズをメインとして
利用しています。
お困りのことがございましたら遠慮なくご相談お待ちいたしております。
0728-226.jpg
0728-227.jpg
0728-228.jpg