HOME > お知らせ > レンズカラーで魅せましょう!

レンズカラーで魅せましょう!

こんにちは、ステイ店です!

第2の夏が来たかのような暑さがたま〜に訪れますね!
太陽も久々に顔を出してくれて嬉しいです!

眩しさを和らげるのに、サングラス、カラーレンズを使われる方もいらっしゃいます!
カラーレンズは、薄く色を入れてファッションとしても常に掛けられますし、おススメですv(*’-‘*)

そこで、今回は”遠視”と”近視”の方でおススメのカラー選びをご紹介します!

色は、赤や黄色などの暖かく感じる”暖色”、青や緑などの涼しく感じる”寒色”
紫や黄緑などのどちらとも感じない”中性色”に分けることができます!

暖色系(+黄緑)は膨張して見え、進出してくるように見える色であり膨張色、または進出色といい
寒色系(+紫)は収縮して見えるとともに、後退しているように見えるため収縮色または後退色といいます。
※ただし色の見え方は、さまざまな条件の変化によって変わってくるので、必ずしもこのように見えるわけではありません。

遠視の方は、度数にもよりますが、見た目の大きさが実際よりも大きく見えます。
レンズカラーを寒色系、つまり収縮色にすると目が大きく見えるのをカバーすることができます!

近視の方は、目の大きさが実際よりも小さく見えます。
それをカバーするために、遠視の方とは逆に膨張色を選ぶと◎(*`▽´*)b!

では、実際にフレームを使って例を上げてみましょう!

フレームの色から合わせやすいレンズのカラーを選ぶとしたら「紫」がおすすめですが、
紫の中にも「赤紫」と「青紫」がありますよね!

遠視の方は、紫の中でも青に近いお色を選ぶとカバーできますし、
近視の方は、赤に近いお色を選ぶと目の大きさをカバーすることができます!

いかがでしたでしょうか?
当店ではさまざまな色や濃度のカラーレンズをご用意しています。
同じ色でも明るい色、暗い色で感じ方が変わるので、ぜひお気軽にご相談くださいo(*^▽^*)o!