HOME > 似合うメガネ選び > ほんとうのサングラス?

ほんとうのサングラス?

春の嵐すごかったですね!皆さまご無事ですか?

最近はうって変わって気持ちの良い天候が続き、やっと北海道にも春の兆しが!という感じですね。
だんだんと日差しが気になってくるこの季節にお問い合わせが増えているサングラスがあります。

その名も「 T A L E X (タレックス)」

日新店でも「ほんとうのサングラスを、かけたことはありますか?」というキャッチコピーでおなじみのアレです。

 

「なんだかオシャレそうな名前がついているけれど普通のサングラスでしょ?」

というお声が聞こえてきそうですが、普通のサングラスと一緒にするのはまだ早いです!
そもそもTALEXと普通のサングラスの違いとはなんでしょう?
ごく普通のサングラスは全体の感度を落としてしまうので全てにおいて暗く見えてしまいます。

対してタレックスなどの「偏光レンズ」は必要のない光のみを遮断し明暗をハッキリさせる素敵なレンズなのですヽ(^o^)丿
そんな「偏光レンズ」界において可視透過率が高く、

暗い色のレンズでも明るい視界を確保でき、

カラーバリエーション豊富なのがTALEXなのです!!

 

文章ではぜんぜん意味が伝わらないと思いまして、
わたくしまどころ、がんばって写真で実験してみました(゜o゜)
写真を撮るセンスはご愛嬌ということで…。笑

左の画像が裸眼で見た世界で、
真ん中の画像は普通のサングラスで見た世界!
右の画像がタレックスで見た世界です!

もちろん画像加工はしておりませんヽ(^o^)丿
一番わかりやすいのは中央にある水たまりの白さです!

左の裸眼では太陽の光が反射して白く見えますね。

真ん中の普通のサングラスでは少し暗くなりましたがまだまだ白いです。

右のタレックスの世界ですと反射がかなりとれてアスファルト本来の黒さがわかります!すごい!!

タレックスはレンズとレンズの隙間に薄さ30ミクロンの雑光をカットするフィルムが挟まっているので、ギラつきの無い目に優しい光だけを通します。

フィルムのおかげで余計な眩しさが減り、眼精疲労が少ない視界を確保できるのです。

色だけ入っている普通のサングラスと偏光レンズとのわかりやすい差ですね(^^♪

他にも偏光レンズの良い所はたくさんありますが、
一番わかりやすいのは実際にタレックスレンズを試していただくことです(^^)

日新店にはお試しいただけるブースがタレックス導入時からございます!
普段サングラスをしない人はもちろん、サングラスをかける方にこそ違いを体験していただきたいので
ブログを読んでいただいたこの機会に
ぜひ普通のサングラスと本物のサングラスの違いを体験しに来て下さいね(^^)/~~~