HOME > 似合うメガネ選び > お顔のタイプ別で選ぶメガネ

お顔のタイプ別で選ぶメガネ

こんにちは、ステイ店です(^-^*)/!

突然ですが、お客様から
「私にはどんなフレームが似合うの?」とよく聞かれます。

そこで今回は、お顔に合ったフレームの選び方を少しご紹介したいと思います!

お顔の分析

まず始めに、下の図を参考にフェイスラインをみてほっそりしているのか、ふっくらしているのかを分析します。
顔を正面でとらえ、眉からアゴの長さを『タテの長さ』、ヨコ幅の一番広いところを『ヨコ幅』とします。タテの長さが長い顔が『長い顔』、ヨコ幅が広い顔が『短い顔』となります。

▼皆さまは、どちらに当てはまったでしょうか?

理想の顔型は”卵型”と言われていて、メガネを掛けることで、理想の卵型に近づけます!

お顔にあったフレームの選び方

長いお顔の方は、お顔を短く見せたいため、メガネはタテ幅が大きく、フチは全体にあった方がおススメです(*゜▽゜)
×ブローや、ナイロールなど下にフチがないタイプは逆にお顔が長く見えます。

短いお顔の方は、お顔を長く見せたいため、メガネはタテ幅が小さく、ナイロール型などの下にフチがないタイプがおススメです!

ほっそりしたお顔の方は、形は丸いものを選び、ふっくらみせます。逆にふっくらしたお顔の方は、四角いものを選び、引き締めてみせます(゜ー゜*d)

いかがでしょうか?
次のメガネ選びの参考にしていただければ!と思います(*゜▽゜)

次回は、スタッフがメガネを実際にかけて説明していきたいと思います!
おたのしみに♪