HOME > 用途・シーンで選ぶレンズ > スマホ老眼にお悩みの方へ。。*

スマホ老眼にお悩みの方へ。。*

 

こんにちは、日新店です!!

年度の始め、、楽しいことも多い反面お仕事も忙しい時期ですね。みなさま毎日お疲れ様です。。*

パソコン作業して、スマホでメールチェックして、更にはお客様の顔も見て。。気が付いたら目がぼやけて何も見えない!!なんて経験ありませんか?

遠くや近くを何度も見比べているうちに、目はとっても疲れてるんです、、

近くを見るとき、目はぐっと筋肉を使ってピントをあわせてくれています。

このピント調節筋、、近くばかり見てると筋肉なので凝っちゃうんですね_(:3」 ∠)_

そうした状態が続くと若いのに近くがぼやける、頭痛がする、不安やイライラがおさまらない、、なんてことになってしまう場合があります。

でも仕事で近くは見ないといけないし、、という方へ。。近くの見え方をサポートしてくれるレンズがあります(*´﹀`*)

 

皆さまの疑問に答えやすいように、Q&A方式でご紹介いたします。。*

 

遠近や中近とは違うの?

遠近や中近はあくまでも老眼鏡。筋肉の衰えで近くが見えない方のためのメガネです。

一方アシストレンズは、まだピント調節筋の元気な方が普段かけているメガネに近くサポート用の度数がほんのりと入っています。

なので、遠近・中近と違って歪みも少なく視界も広く保つことが出来ます。

 

初めてなんだけど大丈夫?

ユレや歪みが不安、、という方のために、三段階のレンズをご用意しております。

Lightタイプスマホを利用するすべての方に。

一番歪みが少なく、初めての方はまずこのレンズをおすすめしています。

Mediumタイプ疲れや見えにくさを感じる方に。

Lightでは物足りなく、Heavyではユレなどを感じる方。

Heavyタイプメガネを外して近くを見ることが増えた方に。

いつものメガネではもう近くが見えない。または将来的に遠近のメガネを考えている方におすすめです。

 

まだ若いのに老眼鏡なんて…

近くが見えない=老眼というのは昔の話。電子機器が発達し、小さいお子様でもスマホ老眼になる可能性のある時代です。

前述させて頂いたLightタイプのレンズは10代の方でもご使用できるレンズです。

老眼鏡ではなく、近くサポート用のメガネとしてお試しください。

 

いかがでしょうか?近くが見えにくい、、目が疲れやすい、、理由は人により様々ですが、こちらのレンズで少しでも快適な視生活が送れるとうれしいです。。*

オバラメガネでは無料で視力検査やレンズのアドバイスを行っておりますので、気になる事・自分にあったレンズがしりたい等ありましたら是非お気軽にご相談ください(*´˘`*)♡