HOME > 用途・シーンで選ぶレンズ > 冬道におすすめ! 偏光サングラス

冬道におすすめ! 偏光サングラス

こんにちは、オバラメガネ花巻店の伊藤です。

岩手の雪もやっと本格的に降ってきました。雪が積もると悩ましいのが晴れた日の雪道のギラつき。眩しくて目が疲れますよね(TT)
そんな時はサングラス・・・という方も多いはず。

そこで皆さま「偏光サングラス」というのをご存知ですか?

サングラスをするとき、ファッション以外ですと
1.眩しさを抑える。
2.有害な紫外線をカットする。
……の2つが主な目的だと思います。 

この普通のサングラスの2つの機能にプラスαの機能が備わったものが偏光サングラスです。
では「偏光」とはどういったものなんでしょうか。

この「偏光」レンズ、釣りをする方がよく使うレンズなんですが、水面の反射がまぶしくて水の中の様子が見えない時に、このレンズを通すことで反射が減って良く見えるようになります。
普通のサングラスのように暗くしてまぶしさを抑えるだけでなく、邪魔な反射光線をカットして自然光のみを通し、クリアな視界を確保してくれるからなんです。(普通のサングラスと掛け比べてみるのが一番わかりやすいんですが、ただ暗くするだけですと、光は抑えられるんですが水の中まで見えにくくなってしまいます。)

釣りやゴルフ向けのサングラス、スキーやスノーボードのゴーグルなど、レジャーの場でおすすめされることの多い偏光レンズですが、必要以上に暗くせずにまぶしさをカットするので目が疲れにくく、ふだんの運転や、冬の外出にも良いことずくめでオススメですよ♪

もちろんご相談・ご試着だけでも構いませんので、気になった方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね!