HOME > 修理・調整 > *レンズオプション③カラーレンズ編*

*レンズオプション③カラーレンズ編*

こんにちは、日新店です!!

 

夏に向けて、テレビなどでサングラスの話題が増えていますね。。*

その中でも最近気にされているお客様が多いのが

レンズカラーの濃さ!

 

レンズの色が濃いと黒目が大きくなり、その分紫外線を多く取り込んでしまう。。

という情報をもとに

色は付けたいけど出来るだけ薄い色で、、

というご要望が増えております。。

 

実はこれ、、半分正解で半分間違いです。

 

レンズの色が濃いと黒目が大きくなる(散瞳)→正解!

散瞳するとより多くの紫外線が目に入る→やや正解!

だから色の薄いレンズを使う→不正解!!!!

 

目というものは、、

角膜→水晶体→硝子体→網膜→視神経

といった順で光を通しておりますが

そもそも角膜と水晶体には、網膜を守るために紫外線をカットする力が元からついており、、

更にいうなら一般的に黒目と呼ばれている瞳孔は水晶体より前にあります

 

つまり散瞳の有無は眼内に入る紫外線量とはさして関係はないと思うわけです(諸説あります)

 

ではなぜ眼科や眼鏡店は紫外線を予防しろというのか??

それは、、いくら網膜を守ろうと

その角膜や水晶体が紫外線でやられてしまっては元も子もないからです。

なので、わたし達は紫外線カットの眼鏡を強くオススメさせていただいております。

 

ここまでのお話で大体わかってきたと思いますが、、

とどのつまりレンズの紫外線カットさえしっかりしていれば

カラーレンズの濃度はさして影響ないわけですね(*´﹀`*)

 

様々なお色をご用意しておりますので、、

お客様の用途にあった濃度の色であったり

好みに合った色味であったり

安心してカラー選びをしていただけると嬉しいです**

 

それでもやっぱり不安、、という方

眼鏡の紫外線カット率を機械で測ったり

眼鏡着用時の瞳孔サイズを測定するなど

ご安心頂けるまで手を尽くしますので

 

是非一度ご相談にいらして下さい。。*

ちなみにカラーコーティングはレンズ一組にプラス4,320円(税込)でお付け出来ます(*´﹀`*)