HOME > お知らせ > 色が見える条件②物体

色が見える条件②物体

こんにちは。
オバラメガネ福住店です。

雪も解けたと喜んでいたら雪が降りまだまだ寒い日があったりですね。

先日、私は高熱を出してしまいました…(-_-;)

皆さんも体調にはお気を付けくださいね。

 

 

ところで前回は「色」を見るための3つの条件の一つ「光」の話をしました。
今回は第二の条件「物体」についてお話ししたいと思います。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

色が見える条件②物体

この世界にはじめから色のついた物体はありません。
物体に色がついてると感じさせるのは光の作用です。

光のエネルギーは物体にぶつかると、

1.吸収される
2.反射される
3.透過される(通り抜ける)

という3つの反応をします。

たとえばリンゴ🍎に可視光線の範囲のエネルギーがぶつかると、青や緑を感じさせる400~600ナノメートルの範囲の波長は、ほとんど吸収されてしまい赤を感じさせる700ナノメートルくらいの波長が多く反射されます。反射された光は私たちの目まで届いて視細胞を刺激さそ、その結果リンゴは赤く見えるのです。

 

赤ワイン🍷やグラスのように透明な物体は光を透過させるという反応をします。
この場合は赤を感じさせる700ナノメートルくらいの波長が透過するため赤く見えるのです。

 

私たちが見ている色は、物体に吸収された波長以外の残った波長の色ということになります。

人も物体ですから、ぶつかった光は様々に反応し固有の色でその人を彩ります。
あなた固有の肌の色や髪や目の色の微妙な違いも光エネルギーの反射や吸収、透過の比率の違いによるのです。

 

さて、次回は色が見える条件の③「視覚」についてお話し致します。

 

 

 

福住店では「ラフォンフェア」引き続き開催中です。
春の感謝祭で一部ブランドメガネもセット価格でご提供中です!

上 VERONIQUE 202 サイズ51

下 VERONIQUE 1050サイズ51    各37.800円(税込)

 

イトーヨーカドー福住店3Fで
スタッフ一同お待ちしております(*^。^*)

閉じる