HOME > ブログ > お知らせ > 釣り好きさん必見!偏光レンズとカラーとその効果!part2

釣り好きさん必見!偏光レンズとカラーとその効果!part2

こんにちは、ステイ店です。

オバラメガネステイ店は、認定眼鏡士の資格を持つ店長をはじめ、専門知識豊富なスタッフがお客様のメガネライフを支えます。

子どものメガネから遠近両用まで分からないことはなんでもお尋ねください。眼科処方箋も承っております。

苫小牧市内のお客様はもちろん、日高町、厚真町、むかわ町などから、多くのお客様にご来店いただいてます。

 

今回は、前回のブログで予告していました偏光レンズのカラーの紹介です。

 

偏光レンズRARTS(アーツ)のカラーは12種類あります。

今回は釣りのスタイルに合わせたカラーを紹介していきます。

 

  • バスフィッシング

山や森などの緑に囲まれることが多く、緑が水面に反射することにより、水面が海水などに比べてグリーンです。湖底の砂や泥が巻き上がると、水の色は土褐色が含まれます。

そういった状況でおすすめなのがこちら

画像左下から エクスプローラー

中央上 スプルースグリーン

右下 カーマインコパー

 

  • 渓流釣り

水深が浅いことが多いため水の透明度は比較的高いです。

山や木に囲まれ太陽光を遮ることが多いため明るめのレンズカラーがおすすめです。

画像左下から アンバーブラウン

中央上 スティングレイ

右下 トリードベンド

 

  • 海釣り

海水は太陽光の中で、赤・黄・緑の光はよく吸収するが、青色光は吸収しずらく散乱するので青くなります。

そこで青色系のカラーをチョイスし、海水の色を強調することで、

魚や岩などの存在がわかりやすくなります。

画像左下から マゼランブルー

中央上 ラグナブルー

右下 ロスカボス

 

偏光レンズは目に優しい光を届けてくれて、いろいろなアウトドアシーンを楽しませてくれるレンズです。

気が滅入りそうな今年の夏を、偏光サングラスでドライブやアウトドアをENJOYしませんか?

 

是非、見え方の体験だけでもお気軽にお声がけください!!

 

 

閉じる