HOME > ブログ > お知らせ > 偏光レンズTALEX(タレックス)についてのQ &A

偏光レンズTALEX(タレックス)についてのQ &A

アナザーアングル苫小牧店は、

認定眼鏡士の資格を持つスタッフ、専門知識豊富なスタッフがお客様のメガネライフを支えます。

子供のメガネから遠近両用まで、分からないことは何でもお尋ねください。眼科処方箋も承っております

苫小牧市内のお客様はもちろん、日高町、厚真町、むかわ町、室蘭市、登別市などからも

多くのお客様にご来店いただいているメガネ店です。

 

最近、釣りをされる方でTALEX(タレックス)の偏光レンズをお買い求めになるお客様が苫小牧市街からも増えております!

釣りだけではなく、ドライブやアウトドアにも重宝する偏光レンズのTALEXについて、お客様によく聞かれることをまとめてみました。

 

普通のカラーレンズとの違いは何?

 

眩しさを抑えた明るい視界

TALEXの偏光レンズは、眩しさをしっかり抑えてくれるので、あまり暗くなりません。

晴れていても曇っていても、眩しさや暗さによるストレスが非常に少なく、アウトドアやドライブに最適です。

カラーが豊富

TALEX偏光レンズは光量、対象魚、釣り場、釣り方に応じて最適なレンズカラーが選択可能です。

水面のギラツキがしっかり抑えられるので、水中や水面、ウキ、穂先、ラインが非常に見やすくなると好評です!

目が疲れにくい

TALEX偏光レンズは、独自開発雑光カットフィルターにより反射によって様々な角度から入ってくる雑光を抑え、目に優しい光だけを通すので

ギラつきを抑えてクリアで自然な見え方が得られます。

 

どのカラーがおすすめ?

TALEXのレンズは、使用するシーン、天候などによって様々なタイプから選べますが、その中でも使いやすい人気のカラーを3つご紹介します!

アウトドア派の方にはトゥルービュースポーツ

ウォーキングや登山、ドライブなどで山の景色や、街の色合いを変えずに風景を楽しみたい場合は、ナチュラルに分類されたトゥルービュースポーツがおすすめです!

ベースはトゥルービューなので、雑光をしっかり取り除き、裸眼に最も近い色再現を可能にします。

トゥルービュースポーツは冬期の曇天から真夏の快晴まで、オールマイティに使えるので、釣りをされる方にも特に人気のカラーです。

ドライブ好きな方にはラスターブラウン

コントラストを高めることで路面の状態を容易に把握することができ、目の疲れを和らげ、より安全に車を走行させることができます。

幅広い天候にも対応出来るお色味なので、目に優しくコントラストを最大限に高めてくれるレンズカラーです。

曇りや雨の日にはイーズグリーン

晴れた日よりも曇りの日が眩しく感じる時があります。また雨天で光量が少ない時でも黄色系のレンズカラーが明るさを落とさずに、眩しさだけを取り除いてくれます。

特にイーズグリーンは明るいのに眩しくないので人気のカラーです。

 

ミラーコートの効果は?

TALEXのミラーコートはブルー、ゴールド、シルバーの3色ございます。(レンズカラーによってはミラーコートが付けられないものもあります)

ブルーミラー

青色光線を反射する度合いが高いため、視界は青色の補色である黄色を帯びた見え方へわずかに変化

ゴールドミラー

ゴールド(黄色)光線を反射する度合いが高いため、視界は黄色の補色であるブルーを帯びた見え方にわずかに変化

シルバーミラー

シルバー(グレー系)の光線を反射する度合いが高くなり、特に見え方には変化なく、濃度のみの変化

基本的にはミラーコートを付けても大きく見え方が変わるわけではございません。

ですが、ミラーコートにすることでベースのレンズカラーよりも可視光線透過率が35%ほど落ちるため、晴天時など眩しい時、逆光時、水面の照り返しが眩しい時にはおすすめです。

 

アナザーアングル苫小牧店では、店頭にTALEXレンズの体験コーナーも設けておりますので、お気軽にお試しして下さい!

閉じる