HOME > ブログ > お知らせ > 鯖江産フレーム「銘品晴夫作」入荷!

鯖江産フレーム「銘品晴夫作」入荷!

当店では、業界歴30年のキャリアを持つ店長をはじめ、専門知識豊富な

スタッフがお客様のメガネライフを支えます。

子供のメガネから遠近両用まで、わからない事はなんでもお尋ねください。

眼科処方箋も承っております。

函館市内のお客様はもちろん、北斗市や七飯町、森町などからも多くの

お客様にご来店いただいているメガネ店です。

さて、日頃からメガネをご愛用されている皆様なら御存知かと思いますが、メガネの聖地といえば福井県の鯖江市です。日本製のフレームの95%は鯖江市で作られていると言われています。

今回はメガネの聖地鯖江から最近入荷した「銘品晴夫作」をご紹介します。

銘品晴夫作

銘品晴夫作とはメガネの聖地である福井県鯖江市が誇るセルロイド職人伊藤晴夫氏の名前を冠したオリジナルブランド。クラシックからモダンまでセルロイドをキーワードとした職人の技術が結集した日本製メガネフレームです。

銘品晴夫作の特徴

・セルロイド

歴史上最初の人工の熱可塑性樹脂。

取り扱いが難しい反面、弾性があり、変形しにくい。

また、独特の光沢、奥行、美しい色柄があり、触り心地が良いのが特徴です。

・テンプルノー芯

特別な加工を施したセルロイド生地を使用することにより可能な伝統的な技法「テンプルノー芯仕様」でセルロイド本来の美しさをご覧いただけます。調整は通常通り温めて行っていただけます。

・7枚丁番

7枚のコマを組み合わせた丁番を使用。

丈夫でネジが緩みにくくスムーズな開閉が可能です。

銘品晴夫作フレーム紹介

①ME-22 46Φ C-2

まず1本目はこちら!カラーは黒のべっ甲模様です。形はラウンド型です。

厚みのある重厚なフレームでインパクト大です!

厚みは一番厚い所で8㎜ありました!近視の度数が強めでいつもレンズの厚みに悩まされています、という方にはおすすめです。

②ME-23 46Φ C-3

2本目は茶色のべっ甲模様です。形はウェリントン型です。

1本目と同じく厚みのあるタイプです。

③ME-08 54Φ C-3

3本目はブロウタイプです。

ブロウタイプのフレームは知的で誠実なイメージを演出すると言われています。

またレトロ感があってオシャレなので男女ともにおすすめです。

以上、銘品晴夫作の紹介でした!

インパクトのあるフレームなので実際に見に来て下さい!

メガネ全般、自分に似合うフレーム選びの提案など
専門スタッフにご相談ください。
きちんとお話しを伺って対応させていただきたく
事前に来店予約の上、ご来店されるとスムーズです。

>>>来店予約はこちら

閉じる