HOME > 用途・シーンで選ぶレンズ > *レンズオプション②ブルーライトカット編*

*レンズオプション②ブルーライトカット編*

こんにちは、日新店です!!

 

暑かったり曇りだったり

不安定なときこそ

明るく楽しくいきたいですね*

 

さて、先週の裏面UVカットに引き続き

本日はブルーライトカットについてお話ししたいと思います( ‘u’ * )

 

前知識として、紫外線は見えない強い光。ブルーライトは見える光の中で一番強い光。

どちらも目にとってあまり良いものではないので、、どちらも予防できるのが理想です。。*

 

ブルーライトが人体にどんな影響があるのか、、等はご存知の方も多いと思うので

どのような方に特にお勧めしたいかお伝えしていきます

 

パソコン作業・スマートフォンを多く使われる方

こちらは鉄板ですね!!

液晶ディスプレイからはブルーライトが発光されていますので、、

事務作業が多かったり、スマートフォンを良く見られる方におすすめいたしております。。*

 

ご自宅・オフィスがLED照明の方

青色LEDの登場により、白色LEDが世の中に多く出回るようになりました。

照明などに使われているLEDにも、実はパソコンなどと同じくブルーライトが含まれております。

パソコンはしないし携帯は持っていないから。。とおっしゃらず、少しでも興味を持っていただけると嬉しいです(*´﹀`*)

 

白内障手術を受けられた方

白内障とは、目のレンズオプション中のレンズ(水晶体)が白く濁ってしまった状態のことです。

一般的な治療方法として濁った水晶体を取り除き、人口のレンズをいれる手術を行います。

 

そこで、、濁った水晶体を取り除くわけですから

目としてはふたが外れた状態になるわけです(´._.`)

ふたが外れるとそれだけ目の奥(眼底)が無防備な状態になってしまうので、、

紫外線やブルーライトの影響も受けやすくなってしまうことがあります。。

せっかく手術した大切な目ですから、、いい眼鏡でもっといい視界を守っていきたいですね。。*

 

とはいえ

ブルーライトは良くない影響も多いですが

体内時計を整えてくれるなど

わたし達にとって大切な役割も果たしてくれております

 

無駄なものはひとつもないので

上手に付き合っていただけたらと思います。*+

 

こちらのコーティングもレンズ一組にプラス4,320円(税込)でお付け出来ます

 

近頃は女性らしいカラーバリエーションのブルーライトカットレンズも登場しておりますので、お気軽に店頭スタッフまでお問い合わせください*☆*