HOME > 豆知識 > *検査について①他覚的検査*

*検査について①他覚的検査*

こんにちは、先日コンビニでハンバーグを購入したつもりが後で冷蔵庫を空けたらチーズタッカルビが入っていました。

焼けたお肉は見分けがつかない、水曜日のブログ担当日新店です!!

 

先週告知いたしました通り、オバラメガネではより快適なメガネをご提供させていただくため

30項目もの検査を実施させて頂いております。

今回はこの30項目の中から、より質問をいただく機会の多い検査をご紹介させていただきたいと思いますv(゜▽゜v)

 

*他覚的検査*

みなさん上の画像を見たことはありますか?

 

こちらはオートレフラクトメーターという機械を使って、近視・遠視・乱視があるかどうかを測定する検査です。

お客様自身に『C』の字の空いている方向を答えていただく『自覚的検査』に対し、こちらは機械が自動的に測定するので『他覚的検査』と呼ばれます。

よくこれで視力がわかるの?とおっしゃる方がいますが、こちらはあくまで屈折異常の有無を調べる検査なので、こちらで得たデータをもとにしっかり人の手で視力検査させていただきます(*´﹀`*)

 

余談ですが、オートレフラクトメーターの開発会社であるニデックさんでは『プリズム号』という虹色の熱気球を所持してらっしゃるそうです。

「例のあの気球」ではないですが、青空が似合うきれいな気球なのでぜひ一度本物を見てみたいですね**

 

次回も検査のあれこれを書かせていただきますので、もし疑問質問ありましたらメールフォームからお気軽にご質問ください。。♡

 

閉じる