HOME > ブログ > お客様 > え!!フレーム選び1つでもレンズが薄くなる?(遠視眼編)※裏技あり

え!!フレーム選び1つでもレンズが薄くなる?(遠視眼編)※裏技あり

オバラメガネ花巻店では眼鏡認定士・専門知識豊富なスタッフがお客様のメガネライフを支えます。

お子様のメガネから遠近両用メガネまで分からないことがございましたらなんでもお尋ねください。

眼科処方箋もお承りさせていただいております。

花巻市内のお客様はもちろん、北上市、紫波町などから多くのお客様にご来店いただいております。

寒いですね・・・。

寒さに負けそうな自分です。

最近レンズ交換のご相談を受けた当店初めてのお客様のお話です。

お客様には二つお悩みがありました。

・レンズを一番薄いレンズで頼んでいるのだがとても重い。

・右と左の度数差があり右側に引っ張られて痛くなる。

この相談は実は多くお声を頂く内容です。

お客様は遠視眼のお客様です。

メガネはレンズに溝を掘って安定させるタイプのナイロールフレーム。

お顔に対して大きめの軽量タイプのフレームでした。

今回はフレーム選びからサポートさせていただいたことでお客様のお悩みが1つ解決した1つのお話です。

遠視に使われる(凸)レンズとは

一般的に遠視用・老眼用(例外あり)として使われているのは中心部が周辺部より厚い凸レンズです。

逆に近視用として使われるのは中心部が周辺部より薄い凹レンズです。


凸レンズは度が強いほど中心が厚くなります。

その為厚みと重さが出てしまうのがネックです。

さらに眼鏡レンズはお客様のニーズに合わせてある程度まで大きく製作を行える場合があるのですが

大きくすれば大きくするほど同じ度数でも中心が厚くなってしまいます。

お客様はお顔に対し大きめのフレームがお好みとのことでしたのでどうしても

中心が通常より厚くなってしまうのが前提のご対応でした。

ご使用度数に対してのフレーム選びは私共へお任せください

私が痛くなる原因の解決法としてお客様へお伝えしたのは3つだけです。

1.縁でぐるっと囲まれているフレームをご選択いただけないか。

2.フレーム重量は少し上がりますが重心が後ろへかかるフレームでご選択いただけないか。

3.可能であれば1つ、2つ小振りのフレームもみていただけないか。

実はこの3つの選び方は厚みがでてしまいやすい凸レンズに対してすごく効果があるんです。


縁で囲む効果について

それだけで変わるの?と思いますよね。

実はけっこう変わります。

凸レンズは周辺が薄くなるレンズですので縁があると端の部分をそのままの薄さで使用出来る為

無駄に厚く作成する必要が無くなります。

(縁なし眼鏡やナイロールフレームの場合は強度の関係{レンズに穴をあける}

 やレンズに溝を掘る関係{周辺部の厚さ}でわざと厚くレンズ作成をする場合があります。

 余計な厚みを出さないことは重さでお悩みのお客様のニーズの解決につながります。)

実は度が弱い場合もわざと少し厚くレンズを作成している場合もございます。

これは屈折率(レンズの薄さ)の選択だけではわからない専門的な効果があります。

※それでも重さが出てしまうお客様へおすすめの裏技は最後に記載します・・・


重心が後ろにかかるフレーム選択の効果について

フレーム単品の掛け心地は軽いフレームが当然掛けやすいです。

しかし、メガネはフレーム・レンズが組み合わさり完成するもの。

レンズは薄く作成には限界がございます。

つまりどうしてもレンズが厚く重量がでてしまう場合、正面に重心がかかってしまい

前面引っ張られるような状態になります。

これはフィッテイングで緩和できる場合もありますが限界があります。

その為、レンズに厚みと重量が出てしまう場合はわざと重心が後ろにかかるフレームの方が

安定し掛けやすい場合がございます。

予め度数が解っていますと私共もサポートを行えますのでお差し支えなければ

処方箋のご持参・フレーム選び前の検査をオススメいたします。

※左右差で片側に荷重がかかるお客様へおすすめの裏技は最後に記載します・・・


フレームサイズを小さくする効果について

お顔に対し大きなフレームをご選択の場合、

大きいフレーム程大きなレンズが必要になります。(限界あり)

しかし、凸レンズは大きく作成すると中央が厚く仕上がるデメリットがございます。

その為お顔に対適切な大きさを選択してできるだけレンズを小さく作成すると

中心が薄く軽く仕上げることができます。

ただし、小さく選ぶのは限界がございますのでお顔に対し1サイズ小振りくらい

まででご選択されるとよろしいとおもいます。

裏技・・・薄型・玉型加工について

お客様はレンズ選択の時オプションをご選択されてますか?

オプションといえば カラー・BRカット・キズ防止などが有名です。

あまり聞かないオプション名ですよね。

凸レンズで重さにお悩みのお客様・左右の度数差でお悩みのお客様は薄型・玉型加工を

選択して頂くとお悩みを解決できるかもしれません。

通常レンズは工場ラインでの生産の為、企画された基準のサイズがあります。

大きさが足りないときは特注という形で大きさを調整してお客様へご提供しています。

このオプションはお客様にお選び頂いたフレームの形をレンズメーカーに

転送し利用フレームに合わせてレンズを1枚1枚オーダー作成するオプションです。

これを使うとそのフレームに対しレンズを最小の厚み(凸レンズの場合)で作成を行えます。

この写真のように効果が出ますと半分近く中心を薄くすることが可能です。

当然軽く仕上げることが出来ますので厚さ・重さにお悩みだったお客様にはとてもご満足いただけます。

また、厚さの指定やそれによる重量調整も行えますので

薄くできる範囲内なら左右のバランスを見ながら調整することも可能です。

(縁なし・ナイロールフレームでも対応できますが縁がある方が最薄に仕上げられます。)

※効果が薄い場合もございますので確認を行いながらご提案させていただきます。


フレームの選び方・レンズの加工でここまで変わるとは・・・

フレーム選び・レンズ選択・フィッティング・顔の形など、眼鏡選びは奥が深いですね。

是非眼鏡でお悩みの部分がございましたら当店スタッフへお声がけください。

解決へ導けるよう微力ながらご提案させていただきます。


最後となりますが、当店にご来店していただくだけでプロ仕上げの

メンテナンスを無料でご提供致しております。

イトーヨーカドー花巻店内にございますのでお買い物がてらのご利用も可能(目安5分~)です。

どうぞ店頭販売員にお気軽にお声がけください。

>来店予定フォーム

2020年10月1日より、オバラメガネ・AnotherAngle全店で来店予約が可能になりました。
待ち時間短縮にご活用ください。

閉じる