HOME > ブログ > お知らせ > 2021年に流行りそうなメガネフレームは??

2021年に流行りそうなメガネフレームは??

こんにちは、北海道のイオン三笠店にあるメガネ店

ANOTHER  ANGLE 三笠店です。

 

当店では、専門知識豊富なベテランスタッフがお客様のメガネライフを支えます。

子供のメガネから遠近両用まで、わからない事はなんでもお尋ねください。

眼科処方箋も承っております。

 

三笠市内のお客様はもちろん、岩見沢市や美唄市などからも多くのお客様にご来店いただいているメガネ店です。

 

 

2021年に流行りそうなフレーム予想 ①

Line Art(ラインアート) XL1485 WP-49 / XL1485 PE-50

日本流行色協会より、2021年の色は【ゼロホワイト】が選ばれたことをご存知でしょうか。

2021年は希望を感じさせる明るいカラーが流行りそうな予感。

どちらのフレームもトレンドカラーのホワイトを基調として、エレガントさの際立つデザインになっています。

飽きのこないオーバル型は、知性的で目元もすっきりとした印象になりますよ。

また、テンプルのハートにも見える流れるようなデザインも美しく、こめかみを締めつけない設計により掛け心地も快適ですよ。

 

 

2021年に流行りそうなフレーム予想 ②

MonkeyFlip(モンキーフリップ) 2015TG387 1-F /atsushimegane GLD-F

まだまだ人気が続きそうな、人気の多角形メタルフレーム。

こちらは、個性的なデザインで人気のモンキーフリップのメタルフレームです。

シンプルな中にも遊び心のあるデザインが、掛ける人の個性をグッと引き立てますよ!

周りに差をつけ、お洒落を楽しみたい方におすすめです。

 

2021年に流行りそうなフレーム予想 ③

RayBan(レイバン) RB5385D 5986-55

大きく、丸い形のフレームが人気ですが、そろそろ定番のスクエア型はいかがでしょうか。

綺麗な深みのあるブルーが印象的な、こちらのフレーム。

こちらのJAPANコレクションシリーズは、日本人の顔にフィットする形に設計された日本独自のフレームで、お家で過ごす時間が増えてメガネを掛けている時間も増えたという方にもおすすめです。

スクエア型は目元がキリッとして知的な雰囲気を演出してくれますよ。

 

2021年に流行りそうなフレーム予想 ④

Line Art(ラインアート) XL1602 PE-48

淡いピンクベージュのカラーと丸みのある大きめのレンズが優しい印象のフレーム。

目元に輝きをプラスして、よりいっそう華やかな目元を演出してくれます。

こちらも、こめかみを締めつけない設計により掛け心地も快適で長時間の使用でも疲れにくく、フィット感抜群ですよ。

 

 

 

以上、いかがでしたでしょうか。

気になるフレームがありましたら、ぜひ当店へ☆

今回ご紹介したフレームの他にも、種類豊富なフレームを取り揃えてお待ちしております。

 

 

メガネ全般、自分に似合うフレーム選びの提案などなど、専門スタッフにご相談ください。

事前に来店予約の上、ご来店されるとスムーズです。

 

>>> 来店のご予約はこちら

 

閉じる