HOME > ブログ > お知らせ > 2021年に流行るメガネフレームを5本紹介!

2021年に流行るメガネフレームを5本紹介!

当店では、認定眼鏡士の資格を持つ店長をはじめ、専門知識豊富な

スタッフがお客様のメガネライフを支えます。

子供のメガネから遠近両用まで、わからない事はなんでもお尋ねください。

眼科処方箋も承っております。

函館市内のお客様はもちろん、北斗市や七飯町、森町などからも多くの

お客様にご来店いただいているメガネ店です。

メガネの流行は毎年変わります。昨年の下半期頃からはメタルラウンドのフレームが若い女性を中心に流行していました。今年も上半期はこのままメタルラウンドの流行が継続する可能性は十分あります。また、ボストン型も安定した支持を集めています。これらの型を中心に当店にあるアイテムを5つ紹介します!

2021年に流行るメガネフレーム予想1本目

RayBan(レイバン)RB3447V 2500 50Φ

メタルのボストンフレームです。金色のメタルフレームは男女ともに人気です。大人っぽい雰囲気を醸し出せるのでファッションに合わせて一本持っておきたいアイテムですね。

2021年に流行るメガネフレーム予想2本目

CreyeS(クレイズ)CR-5001 C4 48Φ

セルメタルコンビのラウンドフレームです。コンビフレームの良い所はスタイルを選ばずに合わせられる点です。お仕事もプライベートも大活躍間違いなしです!

2021年に流行るメガネフレーム予想3本目

LineArt(ラインアート)XL1805 GR 49Φ

メタルのボストンフレームです。シルバーのテンプルにグレーの先セルで構成されておりシンプルで落ち着いたデザインに仕上がっております。しかし、ただシンプルなだけでなくフロントにひそかにべっ甲柄をあしらっているのできちんとおしゃれ感も演出できる秀逸なアイテムです。

2021年に流行るメガネフレーム予想4本目

TOKYO SNAP(トーキョースナップ)TSP.1205 C3 47Φ

メタルのボストンフレームです。赤とゴールドを基調とした気品漂う一品です。正面からみるとスタンダードなデザインのボストンフレームにみえますが、、、

なんとフロントのリム部分が厚くなっています。これは度数が強くてレンズが厚くなってしまう方でも助かりますね!機能性も◎です。

2021年に流行るメガネフレーム予想5本目

TOKYO SNAP(トーキョースナップ)TSP-1044 C5 43Φ

続けてTOKYO SNAP(トーキョースナップ)からメタルセルコンビのラウンドフレームです。ダークな色合いで掛けやすいです。またレンズ幅が43mmと他のフレームより小さめなので強度の近視の方はレンズを薄く仕上げることができます。

以上で紹介終わります。

いかがだったでしょうか?気になるアイテムがありましたら是非店頭で実際に掛けてみて下さい!

メガネ全般、自分に似合うフレーム選びの提案など
専門スタッフにご相談ください。
きちんとお話しを伺って対応させていただきたく
事前に来店予約の上、ご来店されるとスムーズです。

>>>来店予約はこちら

閉じる