HOME > ブログ > お客様 > メガネを長く、快適にお使いいただくために。(プラスチックレンズ編)

メガネを長く、快適にお使いいただくために。(プラスチックレンズ編)

こんにちは、イトーヨーカドー花巻店です。

オバラメガネ花巻店では専門知識豊富なスタッフがお客様のメガネライフを支えます。

お子様のメガネから遠近両用メガネまで分からないことがございましたらなんでもお尋ねください。

眼科処方箋もお承りさせていただいております。

花巻市内のお客様はもちろん、北上市、紫波町などから多くのお客様にご来店いただいております。

あけましておめでとうございます。昨年は大変な1年となりました。2021年は良い1年になれば良いですね。

最近レンズが昨日まで綺麗だったのにすりガラスのようになってしまったというご相談を頂きます。

実は皆様共通点がございました。それはプラスチックレンズと熱です。

じつはヒーターやドライヤーをレンズに浴びせてしまいコーティングをいためてしまったんですね。

ステイホームで在宅時間が多い為、寒い季節に突入したために起こりやすくなってしまっているようです。

今回はプラスティックレンズに起こりやすい現象を3つ上げていきたいとおもいます。

加熱クラック

これは膨張率の違いによるコートのひび割れです。

この季節は寒いため起こりやすくなっております。

一般に、プラスチックレンズはレンズ素材の上に、ハードコート、反射防止コートなどが施されています。

しかし、レンズが55℃以上に加熱されますと、反射防止コートはあまり膨張しませんが、基材とハードコート

は膨張するために反射防止コートが引っ張られひび割れを起こします。

原因 ・・・55℃以上の熱。

対応策・・・レンズに熱を浴びせないようにする。

お風呂やサウナに入るときはメガネを外す。既製のお風呂用メガネか古いメガネを使用する。

拭きキズ

これは空拭きによるキズです。

「え?空拭き?」と良くお客様から言われます。

レンズ面に硬いホコリがついていたりゴミのついた汚れた布で空拭きするとキズの原因になることがあります。

強い力で拭くことも禁物です。やさしくサンドイッチをもつような感じで拭いてください。

原因 ・・・汚れた布やホコリを巻き込んでレンズをお手入れすることにより起こる。

対応策・・・お手入れの際は流水などで一度ホコリやゴミを落とす。

水気はティッシュペーパーなどで拭き取ってからメガネ吹きを使用する。

コート剥がれ

これは表面のコーティング剥がれです。

深い傷やクラックなどにより表面が荒れた状態になると水分などが浸み込みやすくなります。

浸み込んだ水分はコートの密着性を弱め、やがてはコートの剥がれにいたることがあります。

小さな剥がれからはじまりさらに広がっていきます。

実は整髪料や汗、お手入れの際のハンドソープの使用などでも起こります。

日頃のお手入れはとても大切なんですね。

原因 ・・・劣化 キズ 間違ったお手入れ方法。

対応策・・・正しいお手入れ方法を行う。

汚れが落ちにくい場合はハンドソープでなく食器用などの中性洗剤を使用する。(撥水コートレンズ)

メガネの正しいお手入れ方法

では正しいお手入れ方法をご説明いたします。

まず、流水でレンズ表面をさっと流しましょう。※お湯はさけてください

続いて、水気をしっかり優しく拭き取ります。

拭き取るものはティッシュペーパーなど給水性の高い物がおすすめです

ここで眼鏡クリーナーや曇り止めを使用するのも良いですね。

仕上げで眼鏡吹きを使用しましょう。

これだけでもとても綺麗に仕上がります。

このお手入れ方法を心がけて頂くとご使用の眼鏡が長持ちしやすくなります。

自分でメガネのクリーニングが不安な方

当店はクリーニングサービスサービスを行っております。

また、超音波洗浄機も完備しておりますのでプロ仕上げのメンテナンスを無料でご提供致します。

イトーヨーカドー花巻店内にありますのでお買い物がてらのご利用も可能(目安5分~)です。

どうぞ店頭販売員にお気軽にお声がけください。

>来店予定フォーム

2020年10月1日より、オバラメガネ・AnotherAngel全店で来店予約が可能になりました。
待ち時間短縮にご活用ください。

閉じる